クリちゃんマークのあるクリーニング店とは | 東京都クリーニング生活衛生同業組合は最新のクリーニング技術やサービスを追求し、お客様に新たなサービス価値を提供します。

東京都クリーニング生活衛生同業組合の組合員専用サイト(ログイン)

クリちゃんマークのあるクリーニング店とは

文字の大きさ


クリちゃんマークのヘッダー画像

お気づきですか?
クリーニング店はどこも同じではありません。
お店選びは、お気に入りの衣服を長く楽しむ為にも、大切なことなのです。

クリーニング店には3つのタイプがあります

                           
自家洗いのお店出したお店の中でクリーニング処理を行っているタイプ。家族経営などの自宅兼店舗であるお店や、工場と受付が一体となっているユニット店などがあてはまります。
取次店お店では衣服の受け渡しのみを行い、クリーニング処理は別の場所(工場)で行っているタイプ。主にチェーン店などがあてはまります。
無店舗取次店建物としてのお店そのものが無く、代わりに車両を店舗化して衣服の受け渡しのみを行い、処理工場に取り次ぐタイプ。

処理工程の違いを知ろう

クリちゃんマークのお店は、自家洗いのお店が多いのが特徴です。
自家洗いの場合、実際の処理にあたるクリーニング師がお店の中にいる場合が多い為、その場で衣服に関する様々な相談に対応して頂ける事が多いです。

自家洗いのお店取次店
jika.giffactory.gif
自家洗い店でのクリーニング処理工程取次店でのクリーニング処理工程

トラブルになり難い。その訳とは?

クリーニングトラブルの多くは、受付時でのコミュニケーション不足が原因ということが判明しています。
つまり、クリーニング店の受付に立つ店員がクリーニングや衣服の知識がありカウンセリング出来るお店と、カウンセリングが出来ず知識を持たないアルバイトやパートが受付に立つ場合とで違いが生まれます。

クリーニングのサービスは、お客様と一緒に衣服を目の前にしてお話し出来る唯一の場面が受付です。
受付にクリーニングに関する経験や知識のある人がいるお店が安心です。

お近くのクリちゃんマークのクリーニング店を検索!

クリちゃんマークのお店はクリーニング組合加盟店です。
職人による小規模事業者のグループでもあり、自社の合理化よりお客様への安心と信頼を第一に、実直かつ丁寧な仕事をモットーとするお店が多いのが特徴です。

丁寧な暮らしの為に、クリちゃんマークあるお店を是非ご利用ください。

human.jpg


navibanner.gif