みのりの箱募金、浄財300万円を贈呈 | 東京都クリーニング生活衛生同業組合は最新のクリーニング技術やサービスを追求し、お客様に新たなサービス価値を提供します。

東京都クリーニング生活衛生同業組合の組合員専用サイト(ログイン)

みのりの箱募金、浄財300万円を贈呈

文字の大きさ


(株)文化放送(三木明博社長)と、全ク連、関東一都六県組合(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木)が展開している「クリーンライフみのりの箱募金」の22回目となる贈呈式が9月28日、厚生労働大臣室にて行われ、昨年の9月1日からの1年間で集まった浄財300万円を、就任直後の舛添要一厚生労働大臣に贈呈した。贈呈された浄財は、中央共同募金会を通じ、一都六県の社会福祉施設に分配されることとなる。

minori07.jpg
贈呈式では舛添大臣から「福祉に関しては税金だけでは限度がある。自主的な取り組みが先進国のあるべき姿」と今後の活動への期待を込めた挨拶があり、また中央共同募金会・本田章博常務理事、募金贈呈施設を代表して、新宿あした会の高橋正也常務理事からも、お礼が述べられた。

みのりの箱募金とは?