取扱い絵表示(日本) | 東京都クリーニング生活衛生同業組合は最新のクリーニング技術やサービスを追求し、お客様に新たなサービス価値を提供します。

東京都クリーニング生活衛生同業組合の組合員専用サイト(ログイン)

取扱い絵表示(日本)

文字の大きさ


この表示は平成28年11月30日まで
平成28年12月1日以降に表示されている新しい洗濯表示はこちらになります。

表示ラベルに印字されている家庭洗濯など取扱い絵表示は、6つのカテゴリーに分類されており、各々の意味を知る必要があります。

取扱い絵表示について

取扱い絵表示は、6つのカテゴリーに分類され、1つの項目に対して1つの指示が明記されています。また、表示の順番も決まっています。

絵表示の項目と順番

「洗い方」→「塩素漂白の可否」→「アイロンのかけ方」→「ドライクリーニング」→「絞り方」→「干し方」の順に左から右へ並べて表示します。また、2列になってもよいですが、順番は変えてはいけません。


洗い方(水洗い)

○○○○○○○○
液温は95度を限度とした洗濯ができる。(家庭用洗濯機には60度以上の液温の使用は不可)液温は60度を限度とし、洗濯機による洗濯ができる。液温は40度を限度とし、洗濯機による洗濯ができる。液温は40度を限度とし、洗濯機の弱水流または弱い手洗いがよい。
○○○○○○
液温は30度を限度とし、洗濯機の弱水流または弱い手洗いがよい。液温は30度を限度とし、弱い手洗いがよい(洗濯機は使用できない)。水洗いできない。

塩素漂白剤の可否

○○○○
塩素系漂白剤による漂白ができる。塩素系漂白剤による漂白ができない。

アイロンのかけ方

○○○○○○○○
アイロンは210度を限度とし、高い温度(180度から210度まで)でかけるのがよい。アイロンは160度を限度とし、中程度の温度(140度から160度まで)でかけるのがよい。アイロンは120度を限度とし、低い温度(80度から120度まで)でかけるのがよい。アイロンがけはできない。


ドライクリーニング

○○○○○○
ドライクリーニングができる。溶剤は、パークロルエチレンまたは石油系のものを使用する。ドライクリーニングができる。溶剤は、石油系のものを使用する。ドライクリーニングはできない。

絞り方

○○○○
手絞りの場合は弱く、遠心脱水の場合は、短時間で絞るのがよい。絞ってはいけない。

干し方

○○○○○○○○
吊り干しがよい。日陰の吊り干しがよい。平干しがよい。日陰の平干しがよい。

付記

中性あて布ネット使用
○○○○○○
水洗いは中性洗剤を使用すること。アイロンがけの際はあて布をすること。ネットを使用すること。
品質表示に関する相談先
品質表示のための試験・検査に関する問い合わせ先

一般社団法人 繊維評価技術協議会

その他検査機関

(参考:社団法人 繊維評価技術協議会


このページのキーワード。クリックして関連情報をチェック!
取扱い絵表示