文字の大きさ

東京都では、今年度約78,000人の中学生が、社会的・職業的自立に必要な資質・能力を育むため様々な事業所で職場体験活動を行っています。
今回は昨年度までの「中学生の職場体験発表会」から衣替えし、パネルディスカッション等を通じて、連続したキャリア教育の観点から、小学校・中学校等・受入事業者のつながりを生かした職場体験の具体的な取組を知っていただくとともに、これからの職場体験のあり方を考えます。
また、当日は、功労事業者等表彰式を同時開催いたします。


2019syokubataikenseminor.png

東京都によるプレスリリース(リンク)
チラシ(PDF)