文字の大きさ

飲食店などでついつい食べこぼしを服に落としてシミになった部分を、自分で落とそうとした結果落ちなくて困ったことはありませんか?

博士~!
チョコレートを服にこぼした事に気付かなくて、溶けたチョコのシミを落とそうとしたら広がったうえに落ちないんだけど(泣)
あちゃ~。。。
ハンカチやおしぼりを水に濡らして吸い取ろうとしたり擦ったりしがちだと思うんじゃが、実は何もしないで早めにクリーニング店へ「シミ抜き」を依頼するのが賢明じゃ。
そうなんだ。。。
自分でシミ抜きを試みて、繊維に水分が含まれてしまったことでかえってシミが繊維の奥に入り込み、それが原因で落とし難くなる場合もあるんじゃ。
確かに広がったシミを見ると、まさに繊維の奥に入りこんでる感じがする(泣)
例えば今回のように食べ物のシミなんかは、一般的に油溶性の汚れが表面を覆い、その内部に水溶性の汚れ、色素などが含まれている状態なんじゃ。 シミ構造



何気に複雑な構造なんだね。。。。考えたことなかったけど。。
そうなんじゃよ。もちろん汚れの種類にもよるんじゃが、何でもかんでも水だけで落ちる訳ではないし、正しい順序や薬品を使って慎重に落としていく為の知識や技術や時間が必要なんじゃよ。
しかも、病気の腫瘍と同じで、出来るだけ早めにシミ抜き処理しなければどんどん悪化してしまい、繊維を壊してしまうリスクも高まるんじゃ。 だからこそ自分で手をつけずに早めにプロの人に任せることがおススメじゃぞ。
今度からはそうするよ。。。 ちなみにこのシミが残った服は諦めるしかないの?
いいや、すぐに諦める必要はないぞ! 今回みたいに自分でシミ抜きを試して落ちなくても、クリーニング店に持ち込んでみて技術があるお店であれば、綺麗に落としてくれることもあるから、諦めずにクリーニング店に相談するのが良いぞ。
そうなんだ!クリーニング店に相談してみるよ!ありがとう!
参考

シミを知ろう

注意したい!プロでも難しい汚れやシミ事例

シミ抜きやウェットクリーニングをお願いしてみよう

クリーニング店のシミ抜き